[metaslider id="393"]

観劇DVD #23 インプロシアターTILT「your story」(即興演劇)インプロとは?気になる内容は?を解説

2020年、ブログを開設して1日1記事を目標に書いてきましたが、
なんとなんと平均2記事でここまで書けております・:*+.(( °ω° ))/.:+
飽きっぽい私なのでいつどうなるかわかりませんが(苦笑)
これからも書いて行くです(^^)
さて、今回は

インプロシアターTILT「Your story」

です。
インプロは前の記事、ロクディムさんの時に書いた感じなんですが(以下参照)
今回はまた違うインプロチームのDVDです。
スポンサーリンク

インプロって?

真っ先に思うのがこれでしょうか。
インプロとは、improvisation(即興)の略で、元々欧米で俳優の育成トレーニングで産まれ、広まっていきました。
音楽、ダンスなどの様々な分野で取り入れられており、最近では学校の授業でも取り入れられたりする所もでてきました。
演劇では「打合せなし」「台本なし」演出によっては「音響・照明」も即興で行うチームもあります。
展開次第ですが歌やダンスなども芝居の中で発生してミュージカルになる場合もあり、その時・その場で生まれる物語となります。
現在日本では無数のインプロチームがあり、精力的に活動しています。
表現や演出は様々ですが、インプロでは主にゲームの手法を用いてシーンを作るのが多い。
即興劇を作るトレーニングとしてゲーム形式のトレーニングを行うため、それを発展させたりして行うためです。
世界規模で見れば全国大会や日本代表もいたりと、どんどんインプロの輪はひろがりつつあります。

どんなチーム?

正直生で見たことはないですし、お会いしたこともないのでアレなんですが・・・
興味のある方は公式Twitter@tilt_jp ですとかYouTubeにも検索すれば一部芝居が出てくるので観てみるといいかもです。
公式ホームページを観ても詳しいチームプロフィールはわからなかったですが、2008年頃から現在まで活動されているので、インプロチームとしては古参のチームの一つではないでしょうか。
メンバーは10人ほど。個々に舞台やテレビ、CMやワークショップのファシリテーターと幅広く活動されているのでもしかしたら
「あ!あの方!」と見つける方もいるかもしれませんね(^_-)-☆

詳しいDVDの内容

台本も打ち合わせも一切ない即興演劇集団<インプロシアターTILT>の、2009年5月8日、銀座みゆき館シアターにて大好評を博したインプロライブをDVD化。

物語を作るのは、全て“お客様の言葉”。
観客が出すキーワードを元に、即興で繰り出す芝居は笑いも涙もリアルタイム!

【キャスト】
佐久間一生
杉本美保
勝沼紀義
渡辺文香
河合博行
伊澤知恵(Keyboard)
えびさわなおき(Accordion)

【CONTENTS】
1. TILT Overture
2. Style Replay
3. W Story
4. Telephone
5. Musician’s IMPRO
6. YOUR STORY

(AMAZONより)
やはりその時その場で生まれるストーリーなので、中々ないんですよねインプロチームのDVDって。
(あるにはあるので探してみてね(^_-))
コンテンツだけ見てもインプロを知らない方にとってはよく分からないかもしれませんが
(;・∀・)
簡単に解説できそうなのは2. Style Replayでしょうか。
お客様からタイトル、もしくは登場人物など簡単に頂く。
目の前でインタビューもしくは事前に紙に書いていてもらう)
そこからお芝居スタート、3~5分程度のシーンを作ったら、今度は「ジャンル」を頂く。
同じシーンをジャンルを変えて再演。
・・・ジャンルって?と思うかもしれませんが、レンタルビデオ屋を思い浮かべて下さい。
コメディ、ドラマ、SF、恋愛等々・・・いろいろあると思います。
同じシーンでも、SF風にしてみたら?ホラー風にしてみたら?という風に、「スタイル」が違えばとらえ方も魅せ方も変わってくる。というインプロゲームのひとつです。

詳しい感想

こちらのTILTさん、お会いした事も生で見たこともなかったんですが、
「あなたの想い出 お芝居にします」
というフレーズが素敵だったので購入。
色んなフォーマットを下敷きに、お客様からもらったセリフやタイトルをお芝居にしていきます。
前編即興で紡がれるストーリーは時におかしく時に緊張があったりします。
よく、即興なのにすごいですね
とか
あれが全部アドリブなんて!といった言葉をもらったりするもんなんですが、
その時その瞬間をお芝居にしてるので、
自分もこういう経験あります!
とか共感してくれると嬉しいんですよね。
即興に限らずそうなんでしょうが^^;
とにもかくにも、中々ない貴重なインプロDVD、是非見かけたら手に入れて見てください(^^)(^^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました