[metaslider id="393"]

演劇DVD#44 東京セレソンDX 「わらいのまち」タクフェス春のコメディ祭。またもや宅間さん大暴れ

今回は演劇DVDの紹介をしていきます。色んなジャンルの演劇作品を観て紹介していきたいですね。
特に小劇団物の作品を紹介していきたいんですが、中々観劇も出来ず、DVDも手に入りにくいので・・・

観劇三昧だったら手に入るんですが財布と相談・・・。

さて!今回は

スポンサーリンク

東京セレソンデラックス「わらいのまち」

タクフェスの公演で、再演もされてますね。DVD版は2011年のもの。再演は2017年だったかな?キャストはもちろん違うので、片桐仁さんファンとしてはこちらが好きですが(;・∀・)

あらすじ

何の名所も特産品もない寂れた田舎町の寂れた温泉旅館「まつばら」に国会議員の大関代議士が急遽、泊まりに来る事になった。
明日から始まる町の未来を賭けた町おこしのイベントを視察する事になったのだった。

町おこしの実行委員長を務める「まつばら」の三男であり主人の信雄をはじめ、次男で板長の将雄、仲居のくにゑ、真知子も大喜び。
それもそのはず、町 おこしのイベントを視察して、しっかりしたモノだと認められれば、
町おこしの資金が県の予算に組み込まれるよう大関先生が口を聞いてくれるというのだ。

明るい未来を見出せるとあって、大関先生に好印象を与えようと張り切る「まつばら」の面々だったが、
そこに不吉な知らせが舞い込む。
長男の富雄が町に帰って来てるらしいというのだ。

「疫病神」とあだ名される富雄はヤクザもの。しかも権力が大嫌い。
とにかく大関先生と富雄が鉢合わせしないようにと大慌ての「まつばら」の面々。
しかし行き違い、勘違いの交錯で話はとんでもない方向へ・・・。

<出演者>

  • 宅間孝行
  • 片桐仁
  • 岡田義徳
  • 田畑智子
  • 柴田理恵
  • 西村直人
  • 櫻井章喜
  • 伊藤高史
  • 弓削智久
  • 菊池優
  • 佑希梨奈
  • 松岡依都美
  • 金子さやか
  • 小谷早弥花
  • 渋谷飛鳥

なんとも曲者ga

揃ったキャスト陣なんですが、個人的に「菊池優さん」のクセの強さは別格でしたね(;・∀・)ちょっと追いかけたくなりました。

感想・見所

なんとなく昭和テイストの多いタクフェス。
とある旅館がメインの舞台。厄介者の長男が町に帰ってくるところから物語は始まります。
町の命運をかけた町おこしのイベントは果たして成功するのか!?がみそ。
それそれの持つ背景も練りこまれていて、そこをしっかり伝えた後、
勘違いやすれ違いを産んでいく。その勘違いした問題を各々全力で取り組むさまが面白い。

また、もう一つの見どころとしてはやはりアドリブシーンだろう。
宅間さんが柴田理恵さんを追い詰めていく場面は必見。よく耐えてるなぁ・・・と思う。後ろで頑張ってる男子二人の表情も困惑と我慢が見える。
あれは稽古でどうしてるんでしょうか・・・。

DVD特典映像ではインタビューや稽古風景が。
初日からの立ち稽古。ほとんどの方台本もってなかったですけど、プロってそういうものなんでしょうか・・・。台本が覚えられない私としては本当に尊敬しますね。

特典満載、ボリューム満点のこの舞台、ストレスたまった時に見るのがおすすめです(^^♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました