[metaslider id="393"]

観劇レビュー 劇団梵人舎「父帰る」感想まとめ


本日は新春一発目、観劇をしてまいりました(^^)

(細かくいうと2発目なんですが^^;)
 

鹿児島の社会人劇団、劇団梵人舎さんの舞台「父帰る」です。

スポンサーリンク

感想まとめ

 
父と暮らせばと勘違いしてたのは内緒
シ━━━ッd((ˊ皿ˋ ;)
 
という訳で知らない内容の物だったんですが、
 
広島が舞台のものを鹿児島に置き換え、きっちり鹿児島弁で話してました。
 
……で、東北ばりに鹿児島弁って難しい(笑)ので、
字幕が登場してたのですが、(鹿児島住みの30~40代はもう分からないレベル)
 
チラチラとそっちを気にしないと分からないので、話がなんとな~くになってしまってもったいなかった(>_<)
 
又、字幕つくと極度のプレッシャーになるのは私だけでしょうか^^;
 
アドリブもしにくいし、トラブルがあった際にモロバレになると言うリスクがあります。
 
もちろん稽古段階で分かってるでしょうし、極力台本通り。という事だと思いますが。
 
後は感情。劇団時代よく言われましたが、セリフの順番が来てから感情って出てくるものでもなくて、
 
セリフが終わったから感情無くなる訳でもない。
 
急に泣き出し、急に泣き止む。そんなのってないですよね?
 
何となく、引っ掛かりがありました。が!
 
写真撮れてないんですけど、セットと音楽、キャストの声は素敵でした。
 
特に主演の男声、歌を歌ってる方のようで、とっても落ち着く、届かせる声だなぁと思いました。
 
若干セリフ間の間が多く、一瞬眠りそうでしたが(>_<)(演出??)
 
最後は素敵なエンディングでした。(^^)
 
 
鹿児島はプロの劇団はなく、社会人劇団ばかりで頑張っていますが、劇団梵人舎さん、まだまだ頑張って良質な舞台を届けて欲しいと思います(^^)
 
写真は見えにくいですが、宝山ホールです(^^)
 

 

Amazon.co.jp: Audible (オーディブル) - 本を聴くAmazonのサービス: generic
Amazon.co.jp: Audible (オーディブル) - 本を聴くAmazonのサービス: generic

コメント

  1. engekireview より:

    Unknown
    さおりんさん〉すすすみません、偉そうに。(>_<)
    主演の方、とても良かったです(^^)特に声と表情良かったです(^^)
    鹿児島弁の良さというか面白さ。だけを切り取れば良かったらとてもいい芝居だったと思います。
    メッセージとしてはちょっと……でしたが^^;
    次も見に行こうかな。そんな感じだったと思います(^^)
    コメントありがとうございました(^^)

タイトルとURLをコピーしました