[metaslider id="393"]

演劇DVD③ 演劇集団キャラメルボックス「クロノス」タイムトラベルの結末は・・・?あらすじ・感想まとめ


1月3日で3つ目の記事。なんとか三日坊主ギリギリ達成です(笑)

 
記事を読んでくれた方もいるようで嬉しい限りです(^^)
 
読んでくれた方は是非オススメも紹介して下さい(^^)
 
さて今回は、
スポンサーリンク

演劇集団キャラメルボックス「クロノス」

です。

「クロノス」あらすじ

過去に向かって、物質を射出する機械、クロノス・ジョウンター。吹原和彦は研究員として、この機械の開発に携わっていた。ある日、研究所の近く で、タンクローリーが横転し、火災事件が発生。死亡者の中には、吹原が思いを寄せていた、来美子の名前があった!「事件が起きる直前に行って、彼女を助けよう!」吹原はクロノス・ジョウンターに飛び乗り、自分自身を過去へと射出した!

出演:菅野良一 岡内美喜子 畑中智行 藤岡宏美 坂口理恵 左東広之 西川浩幸 細見大輔 前田綾 温井摩耶 三浦剛 岡田さつき 實川貴美子  筒井俊作

こんな方におすすめ

  • ストリートプレイ好き
  • 小説の原案が好き
  • 熱気に触れたい
  • 誰かの為に・・・という自己犠牲が好み

詳しい感想

演劇してる人にとっては超がつくほど人気で、超がつくほどファンが多いと思うんですが、私は初めて観ました^^;
 
さほどファンじゃなかったんですが(´∩ω∩`)
 
物語もよく知らないままだったんですが、原作と映画が他にあるようです。
 
……すみません、見てないです(´∩ω∩`)|*・ω・)チラッ
 
好きな人のために過去に戻る的な話なんですが、ストーリーは、まあなんか意外性もなく、はいはいはい。と言う感じ。(私はね)
 
好みのストーリー展開です。
原作もあるのでなんとも言えませんがラストは……
 
んーどうなんだろう、ハッピーエンドなんだろうか。
なんとも言えない。
私は何となく後味が悪かった。失礼ですが。
 
もんのすごく感動するんですよ。うん。
 
なんだけど、本当にそれで良かったのか?という考えさせられる物語ですよね。
 
演出や役者の方々はすんごかった。すごかったじゃなくて、すんごかった。生で見てたらあの熱量、半端じゃなかったでしょう。
 
そして転換のなさにも好感。いちいちセットチェンジなんてせずに1つの舞台でやり遂げたのが凄くいい。
 
転換の多い、暗転の多い芝居あんまり好みじゃないもので……。
 
あと今回は照明が好きでした。
 
上手く言えないけど、要所要所でカッ( ✧Д✧)カッ!!
 
となる感じ。興奮しますな(*´Д`*)ハァハァ
 
ともかく熱量と演技力だけでも見る価値ありかと思います。(^^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました