[metaslider id="393"]

本当に体験した怖い話#5-4「レンタルビデオ屋」

スポンサーリンク

これまでの「レンタルビデオ屋」

真相究明

それから数日、私は行動を開始しました。

私はまず、常連のお客様と話し、オーナーと話しました。
関係がありそうな情報を聞き出しました。

数年前とはいえ、
小さいお店だったので、難しい話しではありませんでした。

○独身らしい
○この町内らしい
○みきさん(仮名)と呼ばれていたらしい
○たまに友達と来ていたらしい
○アクション系とラブストーリーをよく借りていたらしい
○特に体調が悪かった等はわからない
○悩みなどあったなどもわからない
○常連とはいえ彼女自体は店員と話すような人ではなかったようだ。


らしい というのは私が直接知らないので
あくまで
『らしい』としておきます。

発見

これだけの情報があれば、後は簡単でした。
パソコンの顧客データを引っ張り出し、
(よっぽどがないと消えないのです。延滞等はおきをつけて…)

亡くなったと聞いた日付付近の
返却データを印刷。

1人1人見ていきました。

1週間くらいのデータの中に2回返却に来ている
みきさん(仮)を発見しました。
お客が少ないのが幸いし、一人しかいなかったのですぐにわかりました。


最後の返却もあの日です。
何を返していたかは忘れましたが、

かなりの数を借りていたようです。

(普段は個人データは長期延滞などしない限り触りません。)

…住所・電話・名前・年齢が分かった所で…

何をすべきか考えました。

電話?

いや 恐ろしすぎる。
別の人が出てくれればまだしも
万が一みきさんが出たら…。


住所?
いや恐ろしすぎる。
…でも気になるよね。
行ってみました。

でも残念ながら取り壊されて、更地になっていました。

色々あったんでしょう。
雑草は伸び、人の手は入ってないようでした。
残留思念みたいなのも感じなかったので

なんとなく振り出しに戻ってしまいました。
何かヒントはないか…?

じっくり考えてみると

意外な所にヒントがありました。

…貸出し記録…?

コメント

タイトルとURLをコピーしました