[metaslider id="393"]

演劇DVD #32 劇団K-Show「かかしのうた」あらすじ・キャスト・感想まとめ

いつもここに来て下さってくれてありがとうございます!
 
是非皆さんのオススメや観たよ!とか教えて下さいね(^_-)
 
さーーて!今回は!
 

劇団K-Show「かかしのうた」です。

スポンサーリンク

あらすじ・キャスト

あらすじ

過疎化の進む某県農村地帯。 そこで暮らす米倉家の兄弟のもとに、東京から従姉妹のはながやって来る。 時おりしも、村にある騒動の起こる中、 農業の継続問題もそっちのけ、オラが村の畑に「ミステリーサークル」が現れた!? それは誰かの悪戯か、はたまた宇宙人の仕業なのか!? 日本の食糧自給率問題は、やがて宇宙レベルにまで発展していく!……かもしれない…。 てんやわんやの人々を、「かかし」は見つめていた。そう…。ただ、じっと、見ていただけ…。(AMAZONより)

 
出演者
 
・伊藤健太郎
・斎賀みつき
・納谷六朗
・大浦冬華
・森田成一
・森久保祥太郎(声のみ) 他

感想まとめ

人気声優さんの主宰する劇団……それが初のDVD化!という事で観てみました。
 
(すみません……知らなかったです……(><))
 
ほとんど何も前知識がない中見たんですが……。
 
1発で明らかに声が違う方がいたので
 
「あ、この人主宰の方だな」
 
と分かりました^^;
 
この作品、ジャンルは……
 
ハートフルSFミステリーとでも言いましょうか。
 
ある1家(一族?)の田舎暮らしの物語。
 
んーなんと言うかストーリーは面白かったです。
 
タイトル通りカカシがキーポイントで、1人、また1人と減っていく家族。
 
違和感を感じながらまた日常を暮らす家族(最初から居ないことになっている)
 
ようやく違和感を感じて……という、ざっくりとしたあらすじなんですが、中々に練られた脚本で、
 
あぁ、そういう事か。と納得出来ました。
 
もう少し……お芝居に力を抜いても良かったかな……と。
 
何となく大学生達の元気いっぱい公演を観てるよう。
 
無理矢理わざとらしく大袈裟にやってるような……そんな印象を受けました。
 
全員が全員では無いですけどね。
 
そのせいか、そこが気になって逆の意味で面白かったです^^;
 
しかしながらストーリーや演出はやはりプロのものだなぁと感じました。
 
SF系がお好きな方はご覧下さい(^^)
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました