[metaslider id="393"]

観劇DVD16 カジャラ「裸の王様」収録コント・出演者・感想まとめ


ブログを読んでくださってる方、ありがとうございます(^^)

 
是非みなさんのお芝居、漫画、小説のオススメを教えて下さい(^^)
 
さてさてさて、今回は
 

小林賢太郎作カジャラ「裸の王様」です。

スポンサーリンク

収録コント・出演者

収録コント

「オレランド」「毒と鍛冶屋ら」「尋問」「RIFUZIN」
「社長の例え話/馬鹿部長馬鹿部下/さ行の名刺交換/丘を越えゆこうよ/入れ替わる社長」
「考える人」「バニーガード」「裸の王様 ~春夏秋冬~」

出演者
  • 久ヶ沢徹
  • 竹井亮介
  • 菅原永二
  • 辻本耕志
  • 小林賢太郎

感想まとめ

大好きな小林賢太郎さんの作品ですが、
 
この回には我らが兄貴、久ヶ沢徹さんが出演してるんですよね~。
 
こんなに小林賢太郎作品に出てる久ヶ沢さんなんですが、カジャラはまだこれだけ……。
 
もっと兄貴の暴れる姿がみたいよぅ!
(*´・ω・。)σィジィジ
 
なんて思いますが……。
 
この作品、タイトル通り「王様」をキーワードにコントが進みます。
 
昔話の「裸の王様」皆が知ってるのは王様が偉大な人にしか見えない服。というので騙されて、着たつもりで城下を闊歩するんですが、
 
「本当は仕立て屋の嘘に王様が気付いていたとしたら?」
 
「見える」と言った家来の顔をたてようとしたのかもしれない。
 
このお話で本当に愚かなのは裸の王様ではなく、最初に嘘をついた仕立て屋だ。
 
こんなセリフがありました。
 
そこからなんとなく全体が繋がる感じがするんですが、確かにそうだなぁと思いました。
 
ずっと伝わるお話にも、先入観、思い込みなどで植え付けられたものもあるかもしれません。
 
全体を通してまさに現代版「裸の王様」ではなかろうか。と。
 
「あの」伝説のバニーも蘇る今作、コント好き、芝居好きなら見逃せない、作品です。(^^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました