[metaslider id="393"]

演劇DVD38 泥棒に入ったつもりが壮絶な勘違い。 劇団たいしゅう小説家「泥棒役者」あらすじ・キャスト感想まとめ

皆様毎日お疲れ様です!!( •̀ •́ゞ)ビシッ!!
 
疲れた一時、演劇でも見て心をリラックスさせませんか??
ε-(´∀`*)ホッ
 
今回の私のオススメは……!
 
スポンサーリンク

西田征史作・演出 劇団たいしゅう小説家「泥棒役者」 です!

あらすじ・キャスト

演劇、映画、テレビなど各界で活躍する才能を結集して、2002年から公演を行っている「劇団たいしゅう小説家」。本作品は、その第10回公演(2006年9月)となる「泥棒役者」を完全収録したもの。作・演出は西田征史、出演は片桐仁(ラーメンズ)、きたろう(シティボーイズ)、上野なつひ、他。とある童話作家(きたろう)の家に泥棒にはいった男(片桐仁)が、次々と降りかかるアクシデントのせいで逃げることもままならなくなり、女性編集者、セールスマン、取り立て屋も入り乱れて事態はさらに複雑に…。よく練られた脚本に個性豊かなキャストが加わり、笑いあり涙ありの上質な人情コメディに仕上がっている。片桐仁ときたろうのコンビは絶妙。(仲村英一郎)(AMAZONより)

こんな方におすすめ

  • 片桐さんファン
  • 勘違いパターンが好き
  • シュールな笑いが好き
  • ムロツヨシ・きたろうファン
  • とにかくバカバカしいのが好み

感想まとめ。

なんと小林賢太郎作品KKPの常連西田征史さんの脚本・演出・出演作品なんです
☆°。⋆⸜(* ॑꒳ ॑* )⸝
 
しかも大好きな片桐仁さん……
.。.:*・'(*°∇°*)’・*:.。.
 
なんならきたろうさんにムロツヨシさん……
 
豪華布陣での舞台……!!
 
面白くない訳が無い(笑)
 
もちろん小ボケの応酬がたまらない。
 
泥棒に入った家で主人に勘違いされたり出版社に勘違いされたり、お手伝いさんに勘違いされたりする泥棒達の立ち回り。
 
ムロツヨシさんの推しの強さと
きたろうさんのひょうひょうとしたボケ、
 
片桐仁さんのふりまわされっぷりがたまりません(´﹃`)
 
泣かせにかかる所も何故か半笑いになってしまう、にくい演出がミソですね。
 
映画版は違うキャストですが、断然舞台推しです!
 
こんな泥棒達だったら来て欲しいくらいの(笑)
 
立派に役者を努める泥棒の華麗な晴れ舞台を是非見てください(^^)
 
ポップコーンとコーラ推奨(笑)
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました